にっぽんほしゅとう
(保守党)
Conservatiove Party of Japan
2023/09/01~現存

[政党・会派] [政党・会派一覧(記事リスト版)]
*結成発表は2023/10/17に行われているが、結党の届出はその前の09/01に提出されている
★概要 2023年に百田尚樹を中心として結成された保守政党。 百田は放送作家として著名な人物だったが、右翼的思想の持ち主で次第に政治にも関わるようになり、安倍政権時には政権への強い支持を表明していたものの、安倍晋三の死後は自民党がおかしくなったとして批判を強め、2023初夏にLGBT法の成立が確実となったことを機に、自民党に代わる新たな保守政党の結成を表明し、秋に「日本保守党」を結成した。 日本の国体・伝統文化を守ることを第一義に掲げ、憲法改正・移民政策是正など右翼的な政策の他にも消費税減税・議員歳費削減などの政策を掲げ、自民党の政策に批判的な保守層の受け皿を目指している。 共同代表には河村たかし(名古屋市長・減税日本代表)が就任。減税日本とは特別友党関係を締結し、選挙協力や減税政策での名古屋モデルの採用などを行う予定となっているが、減税日本の名古屋市議1名がこれに反発して離党している。 川淵三郎・井沢元彦・島田洋一ら多くの著名人が支持を表明しているものの、結成に参加した地方議員は少ないこともあって地方組織もほとんど無いため、主にネット上で支持を拡大している。 2024春の碧南市議選(愛知県)では初めて党公認候補(森下敏弥)を擁立。選挙戦では河村も応援に入り、森下は中位で当選を果たしている。 直後の衆議院東京15区補選ではほとんど無名の候補(飯山陽)を擁立したにも関わらず、支持者が重なるといわれている参政党を大きく上回り、有力政党/著名候補に割って入る得票を獲得した。
★役員
----------------------------------------------------------------------
代表:   百田 尚樹       
共同代表: 河村 たかし     減税日本・代表
事務総長: 有本 香         ジャーナリスト
----------------------------------------------------------------------

★選挙
--------------------------------------------------------------------------------
2023衆補選:  0/ 1 : 飯山陽@東京15
--------------------------------------------------------------------------------

公式サイト