みんなの党
(みん)
2019/07/30~2022/07/25 *参議院会派

[政党・会派] [政党・会派一覧(記事リスト)]
★概要 2019参院選後に渡辺喜美とNHKから国民を守る党が結成した参議院での統一会派。 両者共に1議席しかないため独自会派が結成できず、国会での発言力確保のために統一会派として「みんなの党」を結成した。 「みんなの党」はかつて渡辺が主宰していた同名政党の再興を唱えて渡辺自身が結成した政党の名称だが、N国党の立花代表はみんなの党に入党したわけではなく、逆に立花は渡辺をN国党に勧誘していたものの、渡辺は応じなかったという。このため、(旧)みんなの党に共鳴して入党も考えていたという立花が、国会に「みんなの党」の名称を復活させることに賛同して会派名に採用したとしている。 立花はN国党が国政政党となったことでNHK改革以外の政策議論を深めるために渡辺と協力したとしており、2021参院選前には2~3議席取れたならば党名を「みんなの党」に改称して渡辺を代表にするとも述べて渡辺との深い関係をアピールしていたが、渡辺の方はNHK改革について深く考えたことはないとしており、両党が合同で何かを行った形跡も無いため、渡辺にとっては統一会派は国会での発言力確保のため以外の目的は無く、立花の主張は話題作りのためのアピールに過ぎなかったのだと思われる。 実際、会派拘束を掛けなかったため、両者は独自に活動している。 2019秋に立花の議員辞職により、いったんは会派が自然解消されたものの、まもなくNHK党の浜田聡が比例繰上当選で議員となったため、再度同名の会派を再結成した。 2022年に渡辺の議員任期満了により再び会派が解消された。 参院選ではNHK党が1議席を獲得して計2議席となったものの渡辺は政界引退で不出馬となり、選挙後にはNHK党が自身の党名を使った独自会派を結成したため、みんな会派はそのまま消滅した。
★役員
--------------------------------------------------
会派代表: 渡辺 喜美
--------------------------------------------------

★会派勢力 @参議院
-----------------------------------------------------------------
2019/07/30:  2: *会派結成
2019/10/10: --: *会派解消 立花孝志が議員辞職
2019/10/23:  2: *会派再結成 浜田聡が繰上当選(N党比例)
2022/07/25: --: *会派解消 渡辺喜美の議員任期が満了
-----------------------------------------------------------------

★議員
-----------------------------------------------------------------
渡辺 喜美     みん # *当選時はおおさか維新の会→除名
立花 孝志     N国 # 議員辞職
-----------------------------------------------------------------
浜田 聡       N国 # 繰上当選
-----------------------------------------------------------------