ろうどうしゃのうみんとう
(労農党)
1948/12/02~1957/01/16

[政党・会派] [政党・会派一覧(記事リスト)]
★概要 日本社会党を除名された黒田寿男らが1948年に結成した革新政党。 社会党は1947総選挙後に片山委員長を首班として民主・国協両党との連立内閣を樹立したが、党内には政権獲得後の政策変更に批判的な者も少なくなく、1948春に党内左派が政府予算案で造反行動を採ったことにより片山内閣は崩壊した。 引き続き同じ連立の枠組みで次期政権担うこととなった民主党の芦田均総裁が、社会党左派の取り込みを図って一部の左派幹部を入閣させたため、左派派閥の五月会は内紛を起こして解散したが、黒田ら新労農派(純理派)は依然として強硬な態度を採っており、1948年度予算案が国会に提出されると、社会党案からの後退を批判して公然と政府予算案への反対を表明し、本会議では17名(衆12参5)が造反して反対票を投じた。社会党は黒田ら首謀者6名のみを除名処分に処して沈静化を図ったものの、造反者が国労などの一部労組の強い支援を得ていたこともあって、残る造反者11名中10名は社会党を離党して黒田らに合流し、社会党の「正統派」を標榜して院内で「社会党正統派議員団」を結成した。 黒田らは社会党の右傾化阻止と純化を目指して党内外の支持者に働きかけを行い、社会党の粛党がなされた際には復党することを目指していたが、社会党内で同調する動きは無かったため、夏には新党結成へと方針を転換し、1948冬に「労働者農民党」を結成した。 マルクス主義の立場を採っていたものの、社会党と共産党だけでなく"良心的保守勢力"をも含めた広汎な民主人民戦線を結成しての平和的手段による革命的民主政権の樹立を目指していた。 しかし、結党直後に行われた総選挙では12議席から7議席に激減。選挙後には共産党からの合同の呼びかけを拒否して党を存続させたが、以後は党勢が伸び悩み、国政選挙では最後まで強い支持がある地域/個人の数名しか当選できなかった。また、共産党との関係や朝鮮戦争での党の態度に不満を持ったメンバーが離党して勢力を減らした。 社会党内には労農党に近い思想の者が残っていたものの、右派とは決定的に対立していたため、社会党全体との関係修復は進まず、共産党との近さは左派からも懐疑的な目で見られており。社会党の左右分裂期には左派社会党に党合同を提案したものの、共産党との強い関係を理由として合同を拒否されている。 このため、社会党の再統一が議題に上がっても最初から再統一協議から除外されて孤立を深め、1956参院選では総評が政党支持を社会党に限定したことで労組からの支援も失った。 1956参院選後には総評の仲介で社会党への復帰交渉が開始され、1957年に社会党に吸収される形で解党した。 最後まで労農党に残っていたメンバーの多くは、社会党では最左派派閥の松本派(旧綱領研究会)らと共に平和同志会を結成している。
★役員 主席 書記長 中執主席 -------------------------------------------------------------------------- 1948/12/02: *空席 *空席 黒田 寿男 # 結党大会 1951/03/21: 黒田 寿男 中原 健次 ----------- # 第2回党大会 1953/02/22: 黒田 寿男 中原 健次 ----------- # 第3回党大会 1954/03/08: 黒田 寿男 中原 健次 ----------- # 第4回党大会 1956/05/28: 黒田 寿男 石野 久男 ----------- # 第5回党大会 -------------------------------------------------------------------------- *結党時の党首役職は中央執行委員長だったが、次の党大会までは委員長と書記長を空席として、党運営は中執の合議で行うとされており、事実上の党首は中執委員主席の黒田とされた 第2回大会での規約改正により主席が正式な党首役職となった
★選挙 ◇衆議院 -------------------------------------------------------------------------- 1949総選挙: 7/45 # 606840 1.98% # 1952総選挙: 4/11 # 261190 0.74% # 1953総選挙: 5/12 # 358773 1.04% # 1955総選挙: 4/16 # 357611 0.97% # -------------------------------------------------------------------------- ◇参議院 -------------------------------------------------------------------------- 1950参院選: 2/ 9 # 200066 0.71% # 全国区得票率 1953参院選: 0/ 4 # 112535 0.42% # 全国区得票率 1956参院選: 0/ 3 # 181524.378 0.63% # 全国区得票率 --------------------------------------------------------------------------
★院内会派 ◇衆議院 --------------------------------------------------------------------------------------------- 1948/07/13: 11 : 「社会党正統派議員団」を結成 1948/10/11: 9 : 山中日露史・境一雄が退会、*社会党復帰 1948/10/11: 9 : 「労働者農民党準備会」へと会派名を変更 1948/10/11: 12 : 森山武彦・山口武秀・堀江実蔵が第一議員倶楽部から入会 1948/12/04: 12 : 「労働者農民党」へと会派名を変更 1948/12/23: 12 : *衆議院解散 1949/01/23: ** : *総選挙=当7 1949/01/27: 7 : 「労働者農民党」を結成 1949/05/28: 6 : 山口武秀が退会 1950/09/09: 4 : 玉井祐吉と松谷天天光が退会 1952/08/28: 4 : *衆議院解散 1952/10/01: ** : *総選挙=当4 1952/10/08: 4 : 「労働者農民党」を結成 1953/03/14: 4 : *衆議院解散 1953/04/19: ** : *総選挙=当5 1953/04/28: 5 : 「労働者農民党」を結成 1953/05/18: -- : 会派を解散して全員が「小会派クラブ」の結成に参加 1955/01/24: -- : *衆議院解散 1955/02/27: ** : *総選挙=当4 1955/03/08: 4 : 「労働者農民党」を結成 1955/03/14: -- : 会派を解散して全員が「小会派クラブ」の結成に参加 1957/03/16: -- : 全員が小会派クラブを離脱して「日本社会党」に入会 --------------------------------------------------------------------------------------------- ◇参議院 --------------------------------------------------------------------------------------------- 1948/07/15: 5 : 「社会党正統派議員団」を結成 1948/10/09: 6 : 太田敏兄が入会 1948/10/09: -- : 会派を解散して全員が「無所属懇談会」に入会 1950/03/13: 7 : 無所属懇談会が解散され、「労働者農民党」を再結成 1950/06/04: ** : *参院選=当2 1950/06/--: 5 : 当選者が入会 1952/06/16: 4 : 千葉信が退会、*左社に復帰 1953/04/24: ** : *参院選=当0 1953/05/18: -- : 会派を解散して全員が「無所属クラブ」の結成に参加 1956/06/03: -- : 1950選出議員の任期満了、現職参議院議員がいなくなった 1956/07/08: ** : *参院選=当0 ---------------------------------------------------------------------------------------------
★国会議員 ◇衆議院 結移 49移 52 53 55 解 # 離党後 -------------------------------------------------------------------------------------- 石野 久男 ◎ ◎ ◎ 落 ◎ ◎ # 太田 典礼 ◎ 落 - - - - # 岡田 春夫 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ # 黒田 寿男 ◎ ◎ ◎ ◎ 落 - # 境 一雄 ◎× - - - - - # 社会党に復帰 館 俊三 ◎ 落 ◎ ◎ 落 - # 玉井 祐吉 ◎ ◎× - - - - # 第三クに参加 中原 健次 ◎ ◎ 落 ◎ ◎ ◎ # 野老 誠 ◎ 落 - - - - # 松谷 天天光 ◎ ◎× - - - - # 第三クを経て国民民主党の結党に参加 山中 日露史 ◎× - - - - - # 社会党に復帰 -------------------------------------------------------------------------------------- 森山 武彦 -◎ 落 - - - - # 山口 武秀 -◎ ◎× - - - - # 共産党に入党 堀江 実蔵 -◎ 落 - - - - # -------------------------------------------------------------------------------------- 久保田 豊 - - - ◎ ◎ ◎ # -------------------------------------------------------------------------------------- ◇参議院 結移 50移 53 56 # 離党後 -------------------------------------------------------------------------------------- 木村 禧八郎 ◎ ◎ → 落 # 鈴木 清一 ◎ → 引 - # 千葉 信 ◎ →× - - # 社会党(左派)に復帰 堀 真琴 ◎ ◎ → 落 # 水橋 藤作 ◎ → 引 - # 太田 敏兄 ◎ 落 - - # -------------------------------------------------------------------------------------- 池田 恒雄 -◎ 落 - - # 星野 芳樹 -◎ 落 - - # -------------------------------------------------------------------------------------- *落選した議員の中には、解党前に社会党に復帰した者もいるが、全員は詳しく調べていない
★年表 --------------------------------------------------------------------------------------------- 1948/07/02: 芦田内閣が予算案を国会に提出 1948/07/03: 予算案採決、衆12参5が党議に反して反対、衆4参3が棄権 1948/07/07: 社会党が造反議員の処分を決定 *黒田ら6名は除名、11名は役員権停止 1948/07/12: 新労農派議員が一斉に離党 *造反議員のうち荒畑勝三(荒畑寒村)のみ離党せず 1948/07/13: 院内会派「社会党正統派議員団」結成 1948/08/25: 新党結成の方針を決定 1948/10/07: 新党の結成準備会が発足 1948/10/11: 院内会派を「労働者農民党準備会」へと改称 1948/12/02: 「労働者農民党」結党大会 1951/03/20: 第5回全国代表者会議=第2回全国大会、*大会途中で党大会に変更 1953/02/22: 第3回全国大会 1954/03/09: 第4回全国大会 1956/05/28: 第5回全国大会、党綱領を改正 1957/01/16: 第6回全国大会、解党を決定 1957/03/16: 4名の国会議員が社会党に復党 ---------------------------------------------------------------------------------------------