当選者・得票数・投票率・旧全国区

[参院選] [雑多なデータ&分析]
*得票数=政党得票数/政党当選者数 ドント方式は当選者1人あたりの得票数の格差が最小になるように配分されるため、最下位当選者のこの値が最低当選ラインになる *死票=当選者を出せなかった全政党の得票/有効投票数 *小数点以下は切り捨て ★比例区の最下位当選者 選: 最下位当選者 政党 得票数 得票率 # 投票率 # 死票 # ----------------------------------------------------------------------- 1983: 50: 吉川 春子 共産 832775 1.79% # 57.00% # 2.54% # 1986: 50: 宮田 輝 自民 1006026 1.75% # 71.32% # 3.78% # 1989: 50: 三石 久江 社会 984413 1.75% # 65.01% # 8.79% # 1992: 50: 長谷川 清 民社 751808 1.67% # 50.70% # 7.76% # 1995: 50: 星野 朋市 新進 694796 1.71% # 44.50% # 8.78% # 1998: 50: 久世 公尭 自民 1009194 1.80% # 58.83% # 7.62% # ----------------------------------------------------------------------- 2001: 48: 加藤 修一 公明 1023476 1.87% # 56.42% # 5.46% # 2004: 48: 鰐淵 洋子 公明 1077658 1.93% # 56.54% # 3.62% # 2007: 48: 魚住 裕一郎 公明 1109333 1.88% # 58.63% # 2.15% # 2010: 48: 吉田 忠智 社民 1121368 1.92% # 57.92% # 3.66% # 2013: 48: 石上 俊雄 民主 1019174 1.91% # 52.61% # 4.79% # 2016: 48: 園田 修光 自民 1058673 1.89% # 54.69% # 4.99% # ----------------------------------------------------------------------- 2019: 50: 赤池 誠章 自民 932230 1.86% # 48.79% # 1.44% # ----------------------------------------------------------------------- *上表の得票率の最低値(1.67%)以上の得票を得たが当選者を出せなかった政党 --------------------------------------------------- 2004: 女性党 989882 1.77% # 2010: 国民新党 1000036 1.71% # 2013: 生活の党 943836 1.77% # --------------------------------------------------- *上表の得票数の最低値(694796)以上の得票を得たが当選者を出せなかった政党 --------------------------------------------------- 1989: サラリーマン新党 872326 1.55% # 1989: 進歩党 711980 1.27% # 1998: 新社会党 925659 1.65% # 1998: 新党さきがけ 784591 1.40% # 2001: 自由連合 780389 1.43% # 2004: 女性党 989882 1.77% # 2004: みどりの会議 903775 1.62% # 2010: 国民新党 1000036 1.71% # 2013: 生活の党 943836 1.77% # 2016: 日本のこころを大切にする党 734024 1.31% # --------------------------------------------------- ★比例区の個人得票が最低の当選者 選: 最下位当選者 政党 得票数 # --------------------------------------------------------------------- 2001: 48: 吉川 春子 共産 26008 # 2004: 48: 鰐淵 洋子 公明 17173 # 2007: 48: 山下 芳生 共産 55911 # 2010: 48: 桜内 文城 みんな 37191 # 2013: 48: 新妻 秀規 公明 26044 # 2016: 48: 宮崎 勝 公明 18571 # --------------------------------------------------------------------- 2019: 50: 塩田 博昭 公明 15178 # --------------------------------------------------------------------- *公明・共産両党は重点候補へ集中的に票を集めているため、それ以外の候補者の得票が極端に少なくなる 公明は民主党ブーム時に重点候補を落としたことから、近年は重点候補の数を絞っているため、最後の1議席の候補者の票が少なくなっている ★全国区の最下位当選者 選: 最下位当選者 政党 得票数 得票率 # 次点政党 --------------------------------------------------------------------- 1947: 100: 国井 淳一 M 68128 0.34% # 新政日本党 1950: 57: 寺尾 豊 自由 144524 0.52% # 社会 1953: 53: 楠見 義男 緑風 159762 0.59% # 左社 1956: 52: 小西 英雄 自民 240711 0.84% # 社会 1959: 52: 向井 長年 社会 266150 0.90% # 社会 1962: 51: 阿部 竹松 社会 376901 1.05% # M 1965: 52: 石本 茂 M 439909 1.18% # 自民 1968: 51: 北村 暢 社会 461500 1.07% # 自民 1971: 50: 立川 談志 M 443854 1.11% # 自民 1974: 54: 近藤 忠孝 共産 573211 1.09% # 自民 1977: 50: 穐山 篤 社会 582847 1.15% # 新自ク 1980: 50: 和田 静夫 社会 642554 1.15% # 社民連 --------------------------------------------------------------------- *本来の改選数は50 1947は初回で全議員選出のため全100議席を選出 以後は補欠分を同時に選出した場合に改選数が増える *1953は一部で選挙が無効となり再選挙が行われたが、ここでは当初の結果を載せた *1980は選挙当日に当選圏内の候補が死去したため公式には51位候補が当選者となっているが、ここでは50位までを当選者とした