しゃかいみんしゅとう
Social Democratic Party of Japan (SDPJ)
(社民)
1996/01/19改称~現存 *旧称は「日本社会党」

[政党・会派] [政党・会派一覧(記事リスト)] [日本社会党] [社会党系諸派]
*英語名について 社会党からの改称時に旧規約にあったSDPJ表記が削除されており、現在は英語名が規定されているかどうか不明 以前のままであれば"SDPJ"のはずだが公式サイトでは"J"を欠いた"SDP"を使用する場合がある   公式Twitter:   "Social Democratic Party@Japan"   公式Facebook:  "SDP Japan"              英文説明には"Social Democratic Party is on Facebook"とある   ロゴの党名表記: "Social Democratic Party" 地方組織のサイトではSDPJを使用するものもある
★概略 1996年に日本社会党から党名を変更した社会民主主義政党。 社会党は1960年代からの支持の長期低落の後、1990年前後に土井委員長の下で大きく支持を伸ばしたが、自民党政権による敵失が一段落すると以前の支持へと逆戻りし、土井が委員長を辞任すると存在感を失った。 1993年には非自民非共産の細川内閣に参加するが支持は上がらず、連立グループから軽視されたことで連立政権を離脱した後は自民党・さきがけに担がれて村山委員長が首相となったものの、依然として支持は高まらなかった。 新進党の誕生で第2党の座を失ったことで小選挙区制が導入される次回総選挙での惨敗が確実視されるようににたっため、早急に自民・新進両党に対抗できる第3極の社民リベラル政党の結成を模索するが、党内には"社会党"が消えることへの批判があり、また、パートナーとして想定していたさきがけでも社会主義政党との合併に批判が強かった。 このため、社会党は単独で新党への移行を決定し、1996初に党名を「社会民主党」へと変更した。 この際に綱領や党則も一新され、社会主義的な文言が削除されている。 党名変更後も支持は高まらず、1996夏にさきがけの鳩山由紀夫が新党の結成を表明すると党内からも参加表明が相次いだ。社民党は鳩山新党を歓迎し、党として新党参加を決定したが、鳩山らが党丸ごとの参加だけでなく社民党幹部の参加も拒否したため、方針を転換して党を存続させることになったものの、民主党への参加は容認しており、北海道道連など組織が丸ごと民主党に参加した地方組織も少なくなかった。 1996総選挙前には土井たか子が党首に復帰するも、第4党に転落していたことや有力な候補者を建てられなかったことで大きく議席を減らした。総選挙後には市民派との連携を深めて生き残りには成功したものの、民主党がリベラル政党として定着してくると存在感を失った。さらに、党が政府の捏造としていた北朝鮮による日本人拉致を北朝鮮自身が認めたことや国会議員の秘書給与流用問題などでイメージは悪化し、2003総選挙で議席が1桁に転落して土井党首が辞任するとさらに支持を失った。 後任の福島党首は民主党とも友好関係を維持する一方で党を左傾化することで民主党に不満を持つ野党支持者の支持を集めるとともに、かつて社会党から分裂した新社会党との和解を進めた。しかし、党の方針変更や福島党首による独断的手法は他の国会議員からの強い批判を受けることになり、離党者が続出した。 2009総選挙後には民主党政権に参加するが、2010夏に鳩山内閣が普天間基地移設問題で公約を撤回したことを受けて連立を離脱。2012総選挙では当選者は九州での2議席のみの惨敗。2013参院選でも1議席となり、福島党首が辞任。後任の吉田党首は野党共闘を推し進めるが、党への支持は低迷したままだったため、民進党への合流を提案したものの党内の強い反発で断念、吉田自身は2016参院選で落選して辞任した。 又市党首となっても状況は好転せず、2019末に立憲民主党から合流を求められた際には又市党首も前向きだったものの、党内の強い反発で当面の合流は見送られ、引き続き議論することとなった。 2020年に福島が党首に復帰すると党内の対立が激化。吉田幹事長らは立民党への合流に積極的だったが、福島党首は反対の立場を崩さず何度も議論を先延ばしにして抵抗した。福島党首はコロナ対策の法案でも党の方針を批判して反対し、党議を無視して国会採決を欠席しており、党内での孤立が進んだ。 しかし、地方では福島党首を支持する声も強く、合流賛成派が福島党首の反対を押し切って臨時党大会を開催することになったものの、立民党への合流の承認に必要な2/3の代議員の賛成が得られる見込みが無いとして、党大会では党員が離党して立民党に合流することを容認する決議を採決したが、議案は承認されたものの、議論では両派が罵り合う展開で遺恨を残した。党大会後にも福島党首は党分裂後の地方組織の扱いを巡る方針を幹事会での承認を受けずに勝手に地方組織に送付して党の分裂に抵抗した。 2022参院選では公選法上の政党要件の喪失が確実視されていたが、比例区で2%超の得票を得て政党要件の維持に成功した。 [社会党/社民党分裂(1)1993~1996国会会派] [社会党/社民党分裂(2)民主党結成時の国会議員] [社会党/社民党分裂(3)分裂前後の国政選挙比較]
★党首        : *退任理由 ----------------------------------------------------------------------- 13(--). 村山富市   1996 : 民主党結党の混乱で土井に禅譲 14(10). 土井たか子  1996-03: 総選挙敗北で辞任 15(14). 福島瑞穂   2003-13: 参院選敗北で辞任 16(15). 吉田忠智   2013-18: 非議員となったため不出馬 17(16). 又市征治   2018-20: 高齢&非議員のため不出馬 18(14). 福島瑞穂   2020- : ----------------------------------------------------------------------- *代数は社会党時代からの通算、()内は復帰した場合を除く代数 [党首選] [主要役員]
★選挙結果 *会派は選挙後の国会召集日=当日に会派離脱した議員を含む *得票数と得票率は比例区のもの ◇衆議院
    :  当/ 候: 得票(比例区)  得票率 : 会派: 
----------------------------------------------------------------------------------------------------
1993:  70/142:  9687588.958  15.43% :   77: *社民連(3)と統一会派、推薦4、*参考=最後の社会党選挙
----------------------------------------------------------------------------------------------------
1996:  15/ 48:  3547240.000   6.38% :   15: 
2000:  19/ 76:  5603680.000   9.36% :   19: 
2003:   6/ 65:  3027390.000   5.12% :    6: 
2005:   7/ 45:  3719522.000   5.49% :    7: 
2009:   7/ 37:  3006160.000   4.27% :    7: 
2012:   2/ 33:  1420790.000   2.36% :    2: 
2014:   2/ 25:  1314441.000   2.46% :    2: 
2017:   2/ 21:   941324.000   1.69% :    2: 
2021:   1/ 15:  1018588.000   1.77% :   --: *立民と統一会派
----------------------------------------------------------------------------------------------------

◇参議院
    :  当/ 候: 得票(比例区)  得票率 : 会派: 
----------------------------------------------------------------------------------------------------
1995:  16/ 40:  6882919.000  16.92% :   38: *参考=最後の社会党選挙
----------------------------------------------------------------------------------------------------
1998:   5/ 37:  4370763.000   7.79% :   14: 
2001:   3/ 24:  3628635.184   6.63% :    8: 
2004:   2/ 15:  2990665.949   5.35% :    5: 
2007:   2/ 23:  2634713.506   4.47% :    5: 
2010:   2/  9:  2242735.155   3.84% :    4: 
2013:   1/  9:  1255235.000   2.36% :    3: 
2016:   1/ 11:  1536238.752   2.74% :   --: *生活と統一会派
2019:   1/  7:  1046011.520   2.09% :   --: *立民と統一会派
2022:   1/ 12:  1258501.715   2.37% :   --: *立民と統一会派
----------------------------------------------------------------------------------------------------
[社会党/社民党の院内会派]
★年表 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 1945/11/02: 「日本社会党」として結党 1996/01/19: 党名を「社会民主党」に改称 1996/09/28: 土井たか子が党首に復帰 1996/09/29: 民主党が結成 2003/11/15: 福島瑞穂が党首に就任 2009/09/16: 鳩山由紀夫(民主党総裁)を首班とする連立内閣発足 =民主・国民新と連立 2010/05/30: 連立政権から離脱 2013/11/01: 吉田忠智が党首に就任 2018/02/25: 又市征治が党首に就任 2020/02/23: 福島瑞穂が党首に復帰 ----------------------------------------------------------------------------------------------------
★党員数&地方議員数 党員数:   「政治資金収支報告書」による 地方議員数: 「地方公共団体の議会の議員及び長の所属党派別人員調」による 未調査の分は空欄にしている 人員調は現職議員の当選時の届出党派を基にした集計になっているため、以下の点に注意   非公認で当選した議員は含まれていない     公式サイトを参照すると、2020年頃では公認議員と同程度の非公認党員議員がいることになっている   離党した議員も含まれている     初期や2010年頃には離党した議員も多かったと推測される     2020年には立民党への移籍を党として容認したため、大量に立民党に移籍したと思われる   社会党時代に公認で当選した議員も合算している     報告書では別政党扱いになっている
      党員数    県   地方 (   市/  区/ 町村) # 
---------------------------------------------------------------------
1996:          298   1921 ( 1368/  66/  487) # 
1997:          282   1761 ( 1258/  60/  443) # 
1998:          276   1612 ( 1149/  59/  404) # 
---------------------------------------------------------------------
1999:          100    787 (  533/  25/  229) # *統一選
2000:  34401    96    746 (  516/  25/  205) # 
2001:  31473    89    730 (  516/  23/  191) # 
2002:  30659    89    704 (  501/  23/  180) # 
---------------------------------------------------------------------
2003:  30055    74    590 (  431/  19/  140) # *統一選
2004:  30440    74    559 (  420/  19/  120) # 
2005:  29540    74    518 (  416/  19/   83) # 
2006:  23015    74    487 (  408/  19/   60) # 
---------------------------------------------------------------------
2007:  22190    57    414 (  356/  14/   44) # *統一選
2008:  22631    57    403 (  346/  14/   43) # 
2009:  21359    59    391 (  335/  14/   42) # 
2010:  19873    57    383 (  327/  14/   42) # 
---------------------------------------------------------------------
2011:  19157    41    323 (  277/  10/   36) # *統一選
2012:  18310    43    315 (  273/   9/   33) # 
2013:  16948    44    296 (  259/   9/   28) # 
2014:  16076    43    280 (  246/   8/   26) # 
---------------------------------------------------------------------
2015:  15670    39    253 (  218/   9/   26) # *統一選
2016:  15105    42    253 (  218/   9/   26) # 
2017:  14549    42    244 (  211/   9/   24) # 
2018:  14136    42    239 (  207/   9/   23) # 
---------------------------------------------------------------------
2019:  13613    31    212 (  183/   7/   22) # *統一選
2020:  13016    29    207 (  181/   7/   19) # 
2021:           27    169 (  147/   6/   16) # 
---------------------------------------------------------------------
      党員数    県   地方 (   市/  区/ 町村) # 

★公式サイト社会民主党 *現サイト ・社会民主党 *旧ドメイン=現サイトに移動 ・日本社会党 *閉鎖