さんぎいんどうしかい
(同志会)
1960/01/30改称~1962/07/24会派解散 *参議院会派


[政党・会派] [政党・会派一覧(一括版)]
緑風会━━━参議院同志会━┓・・・・・・・・┏緑風会━→
             ┣第二院クラブ━━┫
      無所属クラブ━┛・・・・・・・・┗第二院クラブ━→

*政治団体としても届け出ており、会派解散後も政治団体としては存続していた *前身は「緑風会」
★概要 1960年に緑風会(1947)から名称を変更した参議院会派。 緑風会は政党化の波に飲まれ、選挙の度に勢力を減らしていたが、55年体制成立後は衰退が加速。1959参院選後には院内交渉団体要件ぎりぎりの10人程度にまで衰退した。 選挙後には、院内での発言力を維持するために、もう一つの非政党系会派である無所属クラブ(1952)に合同を呼びかけたが、緑風会が無所属クの吸収を望んでいた一方で無所属クは緑風会主導の合同に反対していたため、なかなか合意できなかった。 このため緑風会は「緑風会」の看板を下ろすことで無所属ク議員の取り込みを狙い、会派名を「参議院同志会」へと変更した。 しかし無所属クから同志会への参加者は1名に留まり、勢力拡大に失敗。 その後も勢力は衰退し、1962参院選後にはついに10名を割り込んだことから、同じ状況に陥った無所属クと合同して第二院クラブ(1962)を結成するために解散した。 参議院会派としては消滅したが、二院ク(1962)は両派の統一会派だったため、政治団体としての参議院同志会はそのまま存続している。政治団体のその後ははっきりしないが、1964年に統一会派が解消された際に、旧同志会系議員は参議院会派として緑風会を再興すると共に政治団体としての緑風会に所属しているため、政治団体名を緑風会に戻したと思われる。この緑風会は1965参院選時に所属議員全員が引退したことを機に解散している。
★役員 *代表者 1960/01/23: 杉山 昌作 *議員総会議長 1961/06/08: 村上 義一 *議員会長 1962/07/24: *解散
★選挙歴 当/候: 得票数 得票率 1962参院選: 2/ 6: 1660469.803 4.64% # 全国区得票、全5地1、当選は2名とも全国区
★会派勢力 1960/01/30: 11: *会派名変更 1960/03/10: 10: 石黒忠篤が死去 1960/06/10: 11: 大谷瑩潤が入会 1962/05/--: 11: *改選前 1962/07/24: 7: *会派解散
★所属議員
              当選        結成  62参 解散時  二院ク解散後
奥 むめお     1959 全国 # 緑風  →   ◎      →緑風
加賀山 之雄   1959 全国 # 緑風  →   ◎      →自民
高瀬 荘太郎   1959 全国 # 緑風  →   ◎      ------
加藤 正人     1956 全国 # 緑風  ×引 ------  ------
杉山 昌作     1956 全国 # 緑風  ×引 ------  ------
石黒 忠篤     1956 全国 # 緑風  ×引 ------  ------
常岡 一郎     1956 全国 # 緑風  ×落 ------  ------
森 八三一     1956 全国 # 緑風  同志 ◎      ------
佐藤 尚武     1959 青森 # 緑風  →   ◎      →緑風
村上 義一     1959 滋賀 # 緑風  同志 ◎      →緑風
大竹 平八郎   1956 全国 # 無ク  →   ◎      →自民
大谷 瑩潤     1956 全国 # ----  ×落 ------  ------
*同志会は緑風会が改称した会派なので、その時点での緑風会所属議員全員がそのまま残留した *大谷は自民党議員だったが、安保改定に反対して離党し、同志会へ移籍した *同志クラブ解散時には、全議員が二院ク(1962)の結成に参加した