戦後&有力政党のみ *現職総理・元総理・現職大臣・現職党首・元党首 *2021総選挙まで

[雑多なデータ&分析]
★現職総理(戦後) 過去に例無し
★元総理(戦後) 選挙: 政党 総理時 元首相 選挙区 当選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 1949衆: 日本社会党 片山 哲 神奈03 当 5 # 現職の社会党党首 1963衆: 民主社会党 社会 片山 哲 神奈03 当10 # 1963衆: 自由民主党 石橋 湛山 静岡02 当 6 # 2009衆: 自由民主党 海部 俊樹 愛知09 当16 # 小選挙区単独 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- *比例復活当選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 2012衆: 民主党 菅 直人 東京18 当10 # 比例復活で11選 2014衆: 民主党 菅 直人 東京18 当11 # 比例復活で12選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- *片山哲は社会党で総理となり、その後、離党して民社党に参加 *海部俊樹は自民党で総理となり、その後、高志会→新進党→M→自由党→保守党→保守新党を経て自民党に復帰
★現職大臣(新憲法下) 選挙: 内閣 閣僚 政党 大臣 選挙区 当選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 1949衆: 吉田2 行政管理庁長官 民自 工藤 鉄男 青森02 当 3 # 1953参: 吉田4 国務大臣 自由 林屋 亀次郎 石川選 当 1 # 1955衆: 鳩山1 郵政大臣 民主 武知 勇記 愛媛01 当 3 # 1958衆: 岸1 法務大臣 自民 唐沢 俊樹 長野04 当 3 # 1976衆: 三木 自治大臣 自民 天野 公義 東京06 当 4 # 農林水産大臣 自民 大石 武一 宮城02 当 4 # 科学技術庁長官 自民 前田 正男 奈良全 当 5 # 1983衆: 中曽根1 労働大臣 自民 大野 明 岐阜01 当 5 # 防衛庁長官 自民 谷川 和穂 広島02 当 4 # 法務大臣 自民 瀬戸山 三男 宮崎02 当 3 # 1990衆: 海部1 運輸大臣 自民 江藤 隆美 宮崎01 当 3 # 1996衆: 橋本1 経済企画庁長官 さき 田中 秀征 長野01 当 3 # 小選挙区単独 1998参: 橋本2 環境庁長官 自民 大木 浩 愛知選 当 3 # 2000衆: 森1 農林水産大臣 自民 玉沢 徳一郎 岩手01 当 7 # 比例も落選 通商産業大臣 自民 深谷 隆司 東京02 当 8 # 比例も落選 2010参: 菅 法務大臣 民主 千葉 景子 神奈選 当 3 # 2012衆: 野田 総務大臣 民主 樽床 伸二 大阪12 当 5 # 比例も落選 財務大臣 民主 城島 光力 神奈10 当 5 # 比例も落選 文部科学大臣 民主 田中 真紀子 新潟05 当 6 # 比例も落選 厚生労働大臣 民主 三井 辨雄 北海02 当 4 # 比例も落選 内閣官房長官 民主 藤村 修 大阪07 当 6 # 比例も落選 国家公安委員長 民主 小平 忠正 北海10 当 7 # 比例も落選 金融担当大臣 民主 中塚 一宏 神奈12 当 3 # 比例も落選 郵政民営化担当大臣 国新 下地 幹郎 沖縄01 当 4 # 小選挙区単独 2016参: 安倍3 法務大臣 自民 岩城 光英 福島選 当 3 # 沖縄及び北方対策担当大臣 自民 島尻 安伊子 沖縄選 当 2 # ---------------------------------------------------------------------------------------------------- *落選した大臣は選挙直後に内閣総辞職か内閣改造が無い限り辞任するのが通例 例外は落選後も秋の内閣改造まで留任した千葉景子(2010落選) *比例復活当選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 1996衆: 橋本1 総務庁長官 社民 中西 績介 福岡11 当 7 # 比例復活で8選 2009衆: 麻生 財務大臣 自民 与謝野 馨 東京01 当 9 # 比例復活で10選 麻生 総務大臣 自民 佐藤 勉 栃木04 当 4 # 比例復活で5選 麻生 文部科学大臣 自民 塩谷 立 静岡08 当 5 # 比例復活で6選 麻生 国家公安委員長 自民 林 幹雄 千葉10 当 5 # 比例復活で6選 麻生 行革担当大臣 自民 甘利 明 神奈13 当 8 # 比例復活で9選 麻生 消費者行政推進大臣 自民 野田 聖子 岐阜01 当 5 # 比例復活で6選 2014衆: 安倍3 農林水産大臣 自民 西川 公也 栃木02 当 5 # 比例復活で6選 2021衆: 岸田 国際博覧会担当大臣 自民 若宮 健嗣 東京05 当 4 # 比例復活で5選 ----------------------------------------------------------------------------------------------------
★主要政党現職党首(戦後) 選挙: 政党 党首 選挙区 当選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 1949衆: 日本社会党 中央執行委員長 片山 哲 神奈03 当 5 # 社会革新党 書記長 佐竹 晴記 高知全 当 5 # 1955衆: 労働者農民党 主席 黒田 寿男 岡山01 当 7 # 1995参: 民主改革連合 代表 磯村 修 山梨選 当 1 # 1996衆: 自由連合 代表 徳田 虎雄 鹿児02 当 2 # 比例も落選 1998参: 新社会党 中央執行委員長 矢田部 理 比例 当 4 # 2009衆: 公明党 代表 太田 昭宏 東京12 当 5 # 小選挙区単独 国民新党 代表 綿貫 民輔 比北信 当13 # 比例単独 2012衆: 新党日本 代表 田中 康夫 兵庫08 当 1 # +参1、小選挙区単独 2013参: みどりの風 代表 谷岡 郁子 比例 当 1 # 2014衆: 民主党 代表 海江田 万里 東京01 当 6 # 比例も落選 2016参: 社会民主党 党首 吉田 忠智 比例 当 1 # 新党改革 代表 荒井 広幸 比例 当 2 # +衆3 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- *比例復活当選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 2003衆: 社会民主党 党首 土井 たか子 兵庫07 当11 # 比例復活で12選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- *サラリーマン新党や第二院クラブのようなミニ政党は除いた 新党日本と新党改革は解党時にはミニ政党化していたが、元は5人程度の議員を抱える政党だったため掲載 "さきがけ"は元は中政党だが2000衆の時点で党名変更&ミニ政党化&武村代表らが無所属出馬のため除外 *落選後 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 1949衆: 片山 哲 (社会) 続投 当時の社会党は議員政党ではなく、また落選=党首辞任の慣例なし 佐竹 晴記 (社革) 続投 その後、解党し社会民主党に発展 1955衆: 黒田 寿男 (労農) 続投 次回選挙までに解党し社会党に復帰 1995参: 磯村 修 (民改) 辞任 1996衆: 徳田 虎雄 (自連) 続投 事実上の個人政党だったため 1998参: 矢田部 理 (新社) 続投 国会議員がいなくなった 2009衆: 太田 昭宏 (公明) 辞任 綿貫 民輔 (国新) 辞任 落選前提で比例単独に転出 2012衆: 田中 康夫 (日本) 解党 事実上の個人政党、公式サイトは特に説明無く個人サイトになった 2013参: 谷岡 郁子 (み風) 解党 未来の党と合同して阿部知子(代表代行)に託されたがそのまま解党 2014衆: 海江田 万里 (民主) 辞任 2016参: 吉田 忠智 (社民) 続投 辞意を表明したが後継難で慰留された 荒井 広幸 (改革) 解党 事実上の個人政党 ----------------------------------------------------------------------------------------------------
★元党首(戦後) 選挙: 総理 政党 党首歴 元党首 選挙区 当選 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 1955衆: 全国農民組合 社民&協同・委員長 平野 力三 山梨全 当 7 # 1958衆: M 社民&協同・委員長 平野 力三 山梨全 当 7 # 日本社会党 社革・書記長 佐竹 晴記 高知全 当 7 # 1960衆: 民主社会党 社革・書記長 佐竹 晴記 高知全 当 7 # 1963衆: 元総理 民主社会党 社会・委員長 片山 哲 神奈03 当10 # 元総理 自由民主党 自民・総裁 石橋 湛山 静岡02 当 6 # 1967衆: M 社民&協同・委員長 平野 力三 山梨全 当 7 # 1972衆: 日本社会党 労農・主席 黒田 寿男 岡山01 当12 # 1976衆: 日本社会党 社会・委員長 佐々木 更三 宮城01 当11 # 日本社会党 社会・委員長 勝間田 清一 静岡02 当11 # 1993衆: 民社党 民社・委員長 塚本 三郎 愛知06 当10 # 1996衆: 自由民主党 民社・委員長 塚本 三郎 愛知04 当10 # 比例も落選 自由民主党 民社・委員長 大内 啓伍 東京04 当 6 # 比例も落選 2000衆: 自由民主党 民社・委員長 大内 啓伍 比東京 当 6 # 比例単独 2001参: 社会民主党 社連・代表 田 英夫 比例 当 5 # 2003衆: 無所属の会 自由(1994)・党首 柿沢 弘治 東京15 当 7 # 比例単独 2005衆: 社会民主党 社会・委、社民・党首 土井 たか子 比近畿 当12 # 引退前提で比例転出 2009衆: 元総理 自由民主党 自民・総、新進・党首 海部 俊樹 愛知09 当16 # 小選挙区単独 2014衆: M みん・代表 渡辺 喜美 栃木03 当 6 # 2021衆: 自由民主党 保守・党首 野田 毅 熊本02 当16 # 比例単独 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- *土井たか子の「社会民主党」は「日本社会党」が改称した同一の政党 *渡辺喜美の「みんなの党」は2014年以前と現存政党では同名だが別政党 *複数の党歴を持つ者 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 平野力三 : 社会→社革→社民(委長)→協同(委長)→右社→全農 佐竹晴記 : 社会→社革(書長)→社民→協同→右社→社会→民社 片山哲  : 社会(委長)→民社 黒田寿男 : 社会→労農(主席)→社会 塚本三郎 : 社会→民社(委長)→自民 大内啓伍 : 民社(委長)→自由連合→自民 田英夫  : 社会→社民連(代表)→護憲リ(代表)→平和市民(代表)→社民 柿沢弘治 : 自民→自由1984(党首)→自連→自民→M→無会 海部俊樹 : 自民(総裁)→高志(代表)→新進(党首)→M→自由→保守→保新→自民 渡辺喜美 : 自民→みん(代表)→M→お維→日維→M→みん(代表) 野田毅  : 自民→高志会派→新進→自由→保守(党首)→自民 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- *大内啓伍は国会議員になる前に社会党歴がある